脳内プラスチック化計劃 BYリモコン下駄夫

考えたこと・映画やアニメ・本・音楽の感想や、心に残った言葉などを、無節操に書いていくブログです! 現在の一日のアクセス数は650前後 総アクセス数は10万突破!

推理小説史上「最もどうでもいい」事件発生! 清涼院流水作「キャラねっと」 感想

こんにちは!

 

今回は清涼院流水作「キャラねっと」の感想です。

キャラねっと―愛$探偵の事件簿

キャラねっと―愛$探偵の事件簿

 

 

感想を一言で言うと「クソどうでもいい話×3」。

 

まず最初の事件。

殺人事件。

ただし、アバターの。

しかも復活可能なアバターの。

 

はい、どうでもいい!

 アバターが消されたからなんやねん!

 

次の事件。

アバターかわいい投票・八百長事件。

 

はい、これまたどうでもいい!

どうでもいい! (feat. 初音ミク)

どうでもいい! (feat. 初音ミク)

 

 

最後、「俺、アバターの中の人に恋しちゃった♡」事件。

 

あっそ。 

あっそ。

あっそ。

 

 

というどうでもいい事件三連発で、まったく興味が持てないまま読了。

 

この記事でも書きましたけど、この人の小説って、話の内容はどうでもいいくせに、やったら長いんですよねえ・・・。

rimokongetao.hatenablog.com