ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

漫画版(貞本版)「新世紀エヴァンゲリオン 10巻」 感想

こんにちは!

 

今回は漫画版(貞本版)「新世紀エヴァンゲリオン 10巻」の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

西暦2000年、南極に隕石が落下。かくして有史以来の大カタストロフィー「セカンド・インパクト」が起こった。それから15年、新たな危機が人類を襲う。「使徒」襲来である。使徒に対抗すべく、人類は汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を開発。そして、パイロットに選ばれた「3人の少年少女」たちの戦いが、今、始まる――。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00932MR3O?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

説明不要の国民的アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズ。

その完結編となる「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」に向けて、漫画やアニメを見直そう!というのがこの記事です。

 

すでに漫画もアニメも10回以上繰り返して見たり読んだりしているので、もはや初見時のような新鮮な感想はないのですが(笑)、改めて再読・再見して気づいたことを書いておきたいと思います。

 

   

 

 

この10巻でも渚カヲル君が引き続き登場し、漫画オリジナルの展開を見せていきますね。

二人目の綾波レイが死に、彼女が流した「涙」を通して、徐々に感情が芽生えていくカヲル君。

カヲル君はシンジ君が好きで、シンジ君はレイが好きで、二人目のレイはシンジ君が好きだったけど、三人目のレイは誰にも興味がない、という中々の地獄展開(笑)

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

しかも今回はさらに、エヴァの中でもかなり胸糞な部類に入る、リツコママと一人目のレイのお話も。

これねえ、浮気なのか恋仲なのかは知りませんが、その相手が自分を「バアサン」と呼んでいたと分かるのはきついよなあ・・・。

しかもそれが、浮気相手の正妻によく似た女の子に言われるというキツさ・・・。

 

まあでも、殺しちゃダメっすよ(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com