ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

レイの魂を考察!! 「新世紀エヴァンゲリオン」 23・24話(OA版) 感想

こんにちは!

 

今回は漫画版(貞本版)「新世紀エヴァンゲリオン  17・18話」の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

西暦2000年、南極に隕石が落下。かくして有史以来の大カタストロフィー「セカンド・インパクト」が起こった。それから15年、新たな危機が人類を襲う。「使徒」襲来である。使徒に対抗すべく、人類は汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を開発。そして、パイロットに選ばれた「3人の少年少女」たちの戦いが、今、始まる――。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00932MR3O?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

説明不要の国民的アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズ。

その完結編となる「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」に向けて、漫画やアニメを見直そう!というのがこの記事です。

 

すでに漫画もアニメも10回以上繰り返して見たり読んだりしているので、もはや初見時のような新鮮な感想はないのですが(笑)、改めて再読・再見して気づいたことを書いておきたいと思います。

 

 

   

 

・23話 「涙」

 まず前半はとにかくアスカが不憫な回ですね。

 

初号機の覚醒に必要なシンジ、ユイのクローンとして重用されているレイに対し、NERVにとってほんとうにただのパイロットでしかなかったアスカ。

それでもシンクロ率で優位を誇っていた時はまだ良かったですが、もはやシンクロ率でも劣るようになったアスカの見捨てられっぷりが可哀想でしょうがない。

使徒に対する囮でしかないですからね。

 

EVANGELION クリスタルオブジェ 第6の使徒

EVANGELION クリスタルオブジェ 第6の使徒

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

その使徒は今回、レイを侵食します。

そしてレイは自爆し、三人目のレイが登場。

 

この三人目のレイには「魂」が入っているんでしょうね、おそらく。

逆にレイのパーツ取り用でしかなかったクローン達(魂が宿らなかった者たち)は滅ぼされてしまったわけですからねえ。

 

ここで疑問となるのが、レイの「魂」

二人目のレイに宿った魂を三人目に移植したのか?

それとも1~3人目のレイにはそれぞれ別の魂が宿っているのか?

 

三人目には二人目の「記憶」は持っているようですが、二人目と同じ「感情」を持っているわけではない。

(ゲンドウのメガネへのリアクションの違いからそれがわかりますね)

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

「魂」が同じならば、「感情」も同じになるのか?

それとも同じ「魂」でも、「器」の個体差(レイの個体差)で感情が異なるのか?

 

個人的には二人目の魂を三人目に移植したんじゃないか、という気がしますがね。

二人目の遺体を回収したさいに、なんらかの方法で「魂」をサルベージしたんじゃないか、と。

 

また細かいところですが、ゼーレの台詞で「我々人類」と言ってますから、「新世紀エヴァンゲリオン」の世界ではゼーレは人類のメンバーによって構成されているようですね。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

・24話「最後のシ者」

 使徒であるがゆえにシンクロ率を自由に設定できる、アダムより産まれしもの・渚カヲル

エヴァも同じくアダムより作られたものですから、自由にシンクロできるんでしょうね、

そして、セントラルドグマの奥底に収められていた白い巨人はアダムではなく、リリスであることが判明しました。

エヴァがアダムより作られしものであることは間違いがないはずですから、ゼーレはアダムとリリス両方を所持しているんですね。

 

また細かい点ですが、日向とミサトは男女の関係なんでしょうね、おそらく(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com