ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

あたりまえってなにかしら やくしまえつこ「あたりまえつこのうた」

こんにちは!

 

今回は「あたりまえつこの歌」の感想です。

 

【メーカー特典あり】 「あたりまえつこのうた」<LP盤>(アクリルキーホルダー付) [Analog]

 

NHK Eテレの科学教育番組『カガクノミカタ』の「あたりまえってなにかしら」のコーナーで人気を博した「あたりまえつこのうた」、全10曲ですね。

 

いちばん「男の子と女の子のあたりまえ」やさんばん「世界の見え方のあたりまえ」、ななばん「私という存在のあたりまえ」などなど、素朴の疑問×10を複雑で作り込まれたメロディーに乗せてお届けてしてくれます。

これが非常に良いんですよね。

 

考えさせられるというか、今まで見過ごしてきた疑問を改めて考えさせられますね。

毎回曲がちょっとづつ変わっていき、後半に行くにしたがってアレンジが大胆になっていくのも良い!

 

そして何より素晴らしいのはやくしまえつこさんの歌声ですよ。

彼女の美しく透き通った声で歌われると、おしつけがましくなく「なんでだろう?」と考えさせられてしまいますからね。

 

   

 

非常にNHKっぽい、子供たちに是非聞いていただきたいアルバムですね!

 

ちなみに曲の冒頭で「あたりまー"え"!」と「え」を強調して歌っているのですが、これは「あたりまえ」という常識を「え!?」と疑うという意味を込めて歌っているのかな、と思います。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com