ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

仮面ライダーセイバー 第32章「僕の想い、結晶となりて。」 感想

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダーセイバー 

仮面ライダーセイバー DXタテガミ氷獣戦記ワンダーライドブック

あらすじはこんな感じ↓

 マスターロゴス(相馬圭祐)によってノーザンベースの結界が破られた。ソフィア(知念里奈)は修復を試みるが、凌牙(庄野崎謙)玲花(アンジェラ芽衣)が侵入。さらにストリウス(古屋呂敏)がズオス・プレデターとともに乗り込んできた。

 マスターロゴスの指示で聖剣とワンダーライドブックを狙う凌牙と玲花はデュランダル、サーベラに変身。飛羽真(内藤秀一郎)ユーリ(市川知宏)もセイバー、最光エックスソードマンに変身し迎え撃つが、デュランダルの“瞬間移動”による攻撃に苦戦する。

 倫太郎(山口貴也)は、強大な力で暴れるズオスをバスターに任せソフィアらがいる部屋へ。しかし、時すでに遅く聖剣とワンダーライドブックをサーベラに奪われていた。ソフィアは全知全能の書の一部を芽依(川津明日香)に託すと倫太郎とともに逃げるよう指示。そこへバスターを倒したズオスが現れた。ソフィアは結界を張るが、ズオスの攻撃についに結界が崩壊。ソフィアを守るため倫太郎はブレイズに変身し、立ち向かう。

 最光エックスソードマンが囮となり、デュランダルの攻撃を見続けた飛羽真はその攻撃が瞬間移動ではないことを見切った。飛羽真は改めてセイバーに変身、デュランダルに反撃するとデュランダルは動揺する。怒りに燃えたデュランダルはセイバーを倒そうとするが、マスターロゴスから「もう十分です」と制止されその場から消えていく。

 ズオスの猛烈な攻撃を受け続けたブレイズは変身を解除。それでも倫太郎は仲間を守る!と素手でズオスに立ち向かう。その強い意志に全知全能の書の一部が反応、あらたなワンダーライドブック、タテガミ氷獣戦記が生み出された。

 倫太郎はタテガミ氷獣戦記のブックでブレイズタテガミ氷獣戦記に変身!倫太郎の師である長嶺(三上真史)ら歴代の騎士たちの想いがこもった攻撃でズオスを圧倒していく。そして強烈な必殺技でズオスを氷の中に閉じ込めると、「つえーじゃねえか。またやろうぜ」というズオス(才川コージ)の言葉とともに氷が崩壊。戦いに勝利する。

 サウザンベースでマスターロゴスに戦いの報告をする凌牙らだったが、ノーザンベースでズオスを目にしていた玲花はマスターロゴスに疑念を抱く。そしてストリウスは、芽依が落としたカギでノーザンベースの秘密の部屋へ。
「面白い本を見つけました」
 ストリウスが手にした一冊とは!?

 

https://www.tv-asahi.co.jp/saber/story/?32 2021/4/28閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

色々な思惑が交錯してますねえ。

メギドの中でも分裂が生じ(というかズオスが死んだのでもう一人しか残ってませんが)、サーベラとデュランダルの中でも軋轢が発生、マスターロゴスもいったい何をしようとしているのか・・・・。

 

そんな混迷を極める状況の中、前回に引き続き圧倒的な主人公力を見せつけてくれたのが倫太郎です。

 

   

 

今回、自分がボロボロにやられてしまった状況の中で、それでも笑顔を見せることができる倫太郎の強さに自分は惚れてしまいました!

なんとカッコイイ男なんだ!と。

 

おそらく時期的にこれが最終パワーアップでしょうが、倫太郎には最後の最後まで是非頑張ってほしいですね!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com