ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

まさかの伊藤英明!「仮面ライダーゼロワン」 最終話「ソレゾレの未来図」 感想

こんにちは!

 

今回は「仮面ライダーゼロワン」  の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 

 滅(砂川脩弥)仮面ライダー滅アークスコーピオンに変身。仮面ライダーアークワンと激闘を開始したことで、ヒューマギアのデモ隊もヒートアップしていく。このままではアズ(鶴嶋乃愛)の思惑どおり、悪意の連鎖により無数のアークが生まれ世界は滅亡してしまう…。

 戦いを止めようとする諫(岡田龍太郎)らは、イアモジュールをもとに破壊された迅(中川大輔)の復元を試みる。迅が復元できれば、滅は止められるかもしれない。わずかな望みを抱きつつ必死で作業する唯阿(井桁弘恵)、そして見守る諫、垓(桜木那智)だが…!?

 

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/story/?44 2020/8/27閲覧

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

ついに最終回です。

一年を通しての「仮面ライダーゼロワン」という作品の評価はまた別に書きますが、とりいしぎ最終回の感想を。

 

「今までにない最終回」と銘打っていましたが、うーん・・・そうかなあ???

亡はAIMSに入隊、滅・迅親子は悪意を見守る存在として生存、不破さんは風来坊仮面ライダーとして残存、アルトは社長に舞い戻り、イズは復活。

割と収まる所に収まった感じですけどね。

 

確かに伊藤英明が登場して仮面ライダーエス(?)に変身したのにはびっくりしましたが、これは12月公開になった映画の前ふりでしょうし。

 

 

 

ただ最初のアークワン&クリアライジングホッパー(見た目がゼロワンとまったく一緒)とアークスコーピオンのバトルは迫力ありましたね!!

しかもとどめを刺すのではなく、滅に心があることを実感させて終わらせるというのは良かった。

復讐(悪意)の連鎖を止めるのは対話だ、ということでしょうか。

 

ただ地面からジャックライザーだのショットライザーだの色々生えていましたが、あれはいったいどういう状況なんでしょうか?(笑)

 

ということでまずは速報的に最終話の感想をお届けしました。

仮面ライダーゼロワンという作品全体の感想は総評でいずれ書きますので、そちらもよろしければお付き合いください!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com