ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ヒーリングっどプリキュア 第27話 「気球よ飛んで!アスミとラテの熱い想い」 感想

こんにちは!

 

今回は「ヒーリングっどプリキュア」第27話 「気球よ飛んで!アスミとラテの熱い想い」の感想です。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

あらすじはこんな感じ↓

 

 

のどかは、父・たけしのサークルの後輩たちが出場する気球大会を訪れます。目標地点からみんなで声援を送りますが、後輩たちの操縦する気球は風に流され、失敗してしまいます。
午後の競技では1位を目指そう、とみんなが意気込む中、後輩たちの1人で、風を読むのが上手なメンバーの具合が悪くなってしまいました。ラテに提案されたアスミは、自分なら風を読むことができる、と代わりを申し出ます。
しかし、アスミのナビゲートで後輩たちの気球が進む最中、グアイワルがあらわれ、気球型のメガビョーゲンを生み出します。アスミの活躍もありメガビョーゲンは浄化されましたが、後輩たちは今回は優勝できませんでしたが、それでも、次こそは優勝しよう、と決意を新たにします。
大会の後、物音を聞きつけたのどかが木陰に行ってみると、そこにはカラスにメガパーツをかざそうとするダルイゼンがいました。のどかは止めようとしますが、代わりにメガパーツを受けてしまいます…。

スタッフ

脚本:伊藤 睦美  演出:三上 雅人
作画監督:松浦 仁美  美術:濱野 英次  

 

http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/episode/summary/ 2020/10/5閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

ほろ苦いお話でしたね。

ビターと言うか。

ま、人生なんでもうまくいくということではないんでしょうね。

 

それにしても法被(?)姿のアスミちゃんはかわええですなあ(笑)

年齢不詳な感じですから、何を着ても似合うというかなんというか。

 

となごんでいたら最後の最後。

何か急展開の予感ですね。

 

   

 

まさかののどかが・・・!?

闇落ち・・・??

 

続きが気になりますね!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com