ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

機界戦隊ゼンカイジャー 第8カイ! ドアtoドアで別世界?! 感想

こんにちは!

 

今回は「機界戦隊ゼンカイジャー」   第8カイ! ドアtoドアで別世界?!
 の感想です。

機界戦隊ゼンカイジャー ゼンカイジャーゼンカイなりきりセット

 

あらすじはこんな感じ↓

 

ステイシーザーによって次々に繰り出されるスーパー戦隊の巨大ロボ。
その数と技でジュランたちを圧倒していくものの、決定的な攻撃の直前でその姿は消えていった。

地上では息子の戦場デビュー祝いにと、
バラシタラがドアワルドを連れてやってくる。

怪人の能力によって散り散りになってしまったゼンカイジャー。
戻ろうとドアを開けるたびに、その向こうは知らない場所につながっていて――


監督:山口恭平

脚本:香村純子



 
 

 

 

https://www.toei.co.jp/tv/zenkaiger/story/1225609_3141.html 2021/3/28閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

  前回に続き、今回も大量の過去の戦隊ロボが大量登場!

特にダイデンジン

よくスーツが残っていたもんですねえ・・・。

すごいことです。

 

そして前回は気づかなかったんですが、ロボが出てくるときにDX版のパッケージになっているんですよね。

すごい!

ネタが細かい!

 

   

 

さて、今回ステイシーが召喚したのは、マスクマン、ファイブマン

それに対しゼンカイザーが使用した力が、キラメイジャー!

なかなかのレジェンド戦隊VS直近戦隊!

それもまた面白いですよね。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com