ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

なぜ「 P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」は平成仮面ライダーオタクの心に刺さるのか

こんにちは!

 

今回は「DA PUMP / P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」のお話です。

P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜(CD)

P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜(CD)

 

 

レコード大賞ノミネートも決まったこの曲。

動画投稿サイトでは「歴代仮面ライダー」の映像と組み合わせたMAD動画が数多く再作され、特オタからは「平成」と呼ばれています。

 

多くの人が書いているように映画を見る前は「こんな曲がなんで平成ライダーをしめくくる曲なんだよ・・・」と思っていましたが、映画の陽な雰囲気とすごくあっていてよかったですねえ。

 

また歌詞も良いんです。

特に2番。

 

   

 

 

実はここ、ヒーローにあこがれる少年が五代(クウガ)のような、周りを幸せにする青年になっていく様を表していると思います。

だからこそ、特オタにささる歌詞なんですよね。

 

歌詞も良い、曲も良い。

そしてさらにアーティストも良い。

 

DA PUMPの「ISSA」さんは「」「仮面ライダージオウ」で主題歌を担当。

さらに今回の映画にも出演。

仮面ライダー555(ファイズ) Blu-ray BOX1

仮面ライダー555(ファイズ) Blu-ray BOX1

 

 

アーティスト、歌詞、曲、三拍子そろった名曲ということですね!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com