ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

自画自賛がすごい フジタ著「ぼくらのファミコン The Vintage」 感想

こんにちは!

 

今回はフジタ著「ぼくらのファミコン The Vintage」 の感想です。

 

ぼくらのファミコン The Vintage

ぼくらのファミコン The Vintage

  • 作者:フジタ
  • ワン・パブリッシング
Amazon

 

芸人であり、ユーチューバーでもあるフジタが名作ファミコンゲームを解説する、という趣旨の本。

彼のキャラクターを知っているかどうかでだいぶ印象が変わりそうな本でもあります。

だってこの本、何かにつけてフジタ氏の自慢が多い!(笑)

やれ女の子にもてただの、スーパープレイでクラスで人気だっただの、そういった自画自賛にまみれております。

 

   

 

ただ彼はそういうキャラですし、ユーチューブを見ていれば「ああ、平常運転だな」となるので全然気にならないのですがね(笑)

むしろフジタ節が出ているな、と(笑)

ただ何も知らないゲーム・ファミコンにだけ興味がある人が読めば、なんじゃこの名人きどりの男は!となってしまうかもしれません。

 

というか今書いていて気づいたんですが、フジタって新しいファミコン名人になろうとしている、のか?

それが彼の野望なのでしょうか(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com