ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

矢島綾作「鬼滅の刃 片羽の蝶」 感想

こんにちは!

 

今回は矢島綾作「鬼滅の刃 片羽の蝶」の感想です。

 

 

大人気鬼滅のオリジナルストーリーを描く小説シリーズ第2弾。

今回は6本の短編が収録されております。

 

・片羽の蝶

しのぶの過去のお話。

彼女と姉の物語、なかなか哀しいお話でしたね。

しのぶは今も亡き姉の影を追っているのでしょうかね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

・正しい温泉のすすめ

ゼンイツと伊之助がメインのギャグ回ですね。

人力で温泉掘り当てるって相当な苦労だと思うんですが・・・(笑)

また最後には宇随の優しさも見える回でもありましたね。

 

甘露寺蜜璃の隠し事

蜜璃としのぶの女子二人のお話。

蜜璃はふわっとしているようで、意外と細やかに気を遣うタイプのようですね。

現代だと、さらに生きにくそう。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

・夢のあとさき

玄弥兄弟のお話。

今回の小説第二弾は全体として兄弟・姉妹というのが裏テーマなのかな?という気がしますね。

メインで語られる話も背景で語られる話もありましたが、そういった血の繋がりの温かさ、みたいなものがしっかりと描かれていたと思います。

 

・笑わない君へ

これは完全なギャグ回でしたね(笑)

柱の皆さんが笑いを取るためにボケまくる、という。

それぞれの個性に合ったボケをしていて、それも面白かったですねえ。

 

・キメツ学園物語

音痴4人衆を巡る生徒会のお話がメインのギャグ回ですね。

失神者を出すとか、どんだけひどいんだこの4人・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com