ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

漫画「GANTZ」の最終回が本当に「無敵超人ザンボット3」の最終回だった件

こんにちは!

 

今回は「無敵超人ザンボット3」のお話です。

 

無敵超人ザンボット3 Blu-ray BOX

無敵超人ザンボット3 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2018/12/04
  • メディア: Blu-ray
 

 

ガンダムで有名な富野喜幸が総監督を務めた異色のロボットアニメですね。

(彼の作品はいつも「異色の」という修飾語がついている気がしますが笑)

 

みんなのトラウマ「人間爆弾」や、敵を倒しても感謝されない主人公達、ぶっ壊しても元に戻らない建物等々、「ロボットアニメが現実になったら」を徹底的にリアリティを追求したのがこの「無敵超人ザンボット3」。

 

名作と名高いこの作品をやっと最後まで見終わったわけですが、その最終回に度肝を抜かれましたね。

今まで一緒に戦ってきた仲間たちが特攻、「そもそも主人公はなぜ戦っていたのか?」を根底から覆すというか、問い直すようなラスト。

そしてラストの一見ハッピーエンドに見えるがしかし非常に皮肉を感じさせる幕切れ。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

この悲しすぎるというか非常にシニカルなラストにももちろん度肝を抜かれましたが、もう一つびっくりしたのは「GANTZ」という漫画の最終回がそっくりだったこと。

 

これは「GANTZ」最終巻の筆者インタビューにも書いてあったことですが、実は「GANTZ」の作者・奥浩哉もこの「ザンボット3」のラストに非常に影響を受けたそうなんですよね。

 

   

 

で、「GANTZ」という40巻近く続いた作品のラストを、「ザンボット3」のオマージュにした、と。

 

これは読んでいただいたらわかるんですが、本当にまんまなんですよね。

パロディというかオマージュというかね・・・。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

GANTZ」が好きな方は「ザンボット3」を、「ザンボット3」が好きな方は「GANTZ」をそれぞれ読んでみると面白いかもしれません。

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com