ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

妄想 碇ゲンドウはループしているから常に無感情説

こんにちは!

 

今回は「碇ゲンドウ」のお話です。

 

 

碇ゲンドウ

いつも冷静沈着、落ち着き払っている男。

何が起きても同じず、ぶれず、常に平常心。

 

そんな彼ですが、最近彼に少し疑問を覚えるようになってきました。

 

いくらなんでも落ち着きすぎじゃねえ?と。

 

目の前でとんでもない事態が起きまくっているのに、あんなにおちついている人っていますかね?

感情が表に出ないにもほどがあるでしょう。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

そこで気づいたんです。

もしかしたらエヴァンゲリオン世界をループしているのは、碇シンジでもなく、渚カヲルでもなく、碇ゲンドウなんじゃないか?と。

 

   

 

碇ゲンドウは何度も時間を巻き戻し、自分の理想の世界を手に入れるために同じ出来事を何度も繰り返しているのではないでしょうか?

だからこそ、どんなことが起きても冷静沈着、落ち着き払っていられるのではないでしょうか。

だからこそ、どんなときでも無感情なんじゃないでしょうか。

 

そう、まさに「まどか☆マギカ」TV本編のほむらちゃんのような存在なのではないか。

そして、ゲンドウがほむらだとするならば、まどかに当たるのは当然ユイ。

 

つまり、ゲンドウはユイが死なずに済む世界を求めて何度も同じ出来事を繰り返しているのでしょう。

 

という、妄想をしてみました(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com