ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

こりゃあかんわ・・・ 仮面ライダーセイバー 第23章「荒れ狂う、破壊の手。」  感想

こんにちは!

 

今回は 仮面ライダーセイバー 第23章「荒れ狂う、破壊の手。」 の感想です。

 

 

仮面ライダーセイバー 変身ベルト DX聖剣ソードライバー&水勢剣流水エンブレム&ライオン戦記ワンダーライドブック

 

あらすじはこんな感じ↓

 

 

メギドの犠牲となった人たちを救うためにも、真の敵を探し出し組織を正さなければ。ならば組織に裏切り者がいることを組織のトップ、マスターロゴスに直接話してみては!? そんな思いつきのような芽依(川津明日香)の提案に、飛羽真(内藤秀一郎)ユーリ(市川知宏)もあっさり賛同。反対していた大秦寺(岡宏明)も渋い顔で受け入れるしかなく…。

 飛羽真らはサウザンベースの結界を通過するためのブックゲートを手に入れるため、尾上(生島勇輝)接触。尾上の好意でゲートの入手に成功すると、飛羽真と大秦寺はサウザンベースへと潜入する。

 一方、サウザンベースにある禁書を狙うストリウス(古屋呂敏)は、レジエル(高野海琉)ズオス(才川コージ)と街へ。人々を襲う怪人態ズオスに反応した倫太郎(山口貴也)蓮(富樫慧士)が現れると、ストリウスは入れ替わるようにゲートに入りサウザンベースへ。ストリウスの行動を知る由もない倫太郎と蓮はブレイズ、剣斬に変身し、ズオスに立ち向かう。

 ユーリと芽依も現場に到着。ズオスを倒そうとユーリも最光エックスソードマンに変身するが、光剛剣最光の回収を狙う剣斬はエックスソードマンに襲いかかる。

 まんまとサウザンベースに潜入したストリウスは、兵士たちを倒し偶然にもマスターロゴスに接触。騒ぎが大きくなり、危険を察知した大秦寺は脱出を提案するが、諦めきれない飛羽真は一人で駆け出していく。そんな飛羽真の前に一人の衛兵(相馬圭祐)が現れると、なぜか飛羽真を誘導する。

 導かれるままやってきた飛羽真は、禁書を手に入れたストリウスと鉢合わせする。禁書が人類にとって危険な本と知った飛羽真は「渡すわけにはいかない!」とセイバーに変身。怪人態となったストリウスは、さっそく禁書の力を試そうと本を開く。

 次の瞬間、本から骨ばった手が天空へと伸びていくと恐ろしい力で地上へ叩きつけられた。あまりの力にストリウスが驚愕するすきに飛羽真は禁書を手に。そんな飛羽真にレジエルが怪人態となり襲いかかった。

 その時、飛羽真の手の中で禁書が開き、再び骨ばった手が飛び出すと飛羽真の体を締め付け、プリミティブドラゴンワンダーライドブックが現れた。何かにとりつかれたような飛羽真はその本を使い、セイバープリミティブドラゴンに変身。野獣のような咆哮とともに破壊的な力でレジエル、さらにはストリウスを攻撃する。

 異変を察知して駆けつけたブレイズ、剣斬、エックスソードマンもただ呆然と見つめるだけ。どうやらセイバーは飛羽真としての意識を失い、暴走しているらしい。

 セイバープリミティブドラゴンはなおも襲いかかるレジエルに強烈な一撃を見舞うと、その衝撃で倫太郎らも変身を解除。改めてその力の大きさに唖然とする。
 そしてプリミティブドラゴンも変身を解除、飛羽真はそのまま意識を失い倒れ込んでしまい…。

脚本:毛利亘宏
監督:柴﨑貴行
アクション監督:渡辺 淳 ジャパンアクションエンタープライズ
特撮監督:佛田 洋 特撮研究所

 

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

うーん・・・。

なんでしょうね、なんでこんなに色々雑なんでしょうか、セイバーという作品は。

マスターロゴスがいるというあんなに大事なところになぜあんなに簡単に入り込めるのか。

味方はまだしも、敵までもさあ・・・。

 

 

 

 

 

そして大事な大事な禁書もさあ。

なぜこんなにあっさりと敵の手に渡ってしまうのか。

ここはもう少し引っ張ろうよ・・・。

 

さらに新フォーム・プリミティブドラゴンもねえ・・・。

なーんですかね、あれは。

なんなんですかね、この盛り上がらない感じは。

 

うーん・・・。 

 

 

さて、では最後に恒例のセイバーポイント採点です!

 

①超展開のストーリー 9P

②謎すぎるキャラの心情 10P

③毎週のように訪れる世界の危機 8P

④雑に消費される新アイテム達 10

⑤空回るスタッフ&キャストの頑張り 10P

 

総合得点! 

47セイバーポイント!

 

 

関連記事はこちら↓

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com