ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「新世紀エヴァンゲリオン」 17・18話 感想

こんにちは!

 

今回は漫画版(貞本版)「新世紀エヴァンゲリオン  17・18話」の感想です。

 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

西暦2000年、南極に隕石が落下。かくして有史以来の大カタストロフィー「セカンド・インパクト」が起こった。それから15年、新たな危機が人類を襲う。「使徒」襲来である。使徒に対抗すべく、人類は汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を開発。そして、パイロットに選ばれた「3人の少年少女」たちの戦いが、今、始まる――。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00932MR3O?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/21閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

説明不要の国民的アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズ。

その完結編となる「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」に向けて、漫画やアニメを見直そう!というのがこの記事です。

 

すでに漫画もアニメも10回以上繰り返して見たり読んだりしているので、もはや初見時のような新鮮な感想はないのですが(笑)、改めて再読・再見して気づいたことを書いておきたいと思います。

 

 

・17話 「4人目の適格者」

トウジ三部作の第一話。

この一連のお話を通して、シンジ君のいる学校の生徒全員が「チルドレン」になる可能性がある(=母親を亡くしている)ことがわかります。

ということは、我らがケンスケ君にもその可能性はあったわけで、もし彼が「フォースチルドレン」に選ばれていたらこの悲劇は起きなかったんじゃないか、という気がしてなりません。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

まあ、もしケンスケ君がチルドレンになっていたら、リツコさんとかからは嫌われそうですけどね。

たぶんリツコさん、ああいう根掘り葉掘りタイプの男子は嫌いだと思うんで(笑)

 

そして嫌われるといえばシンジ君。

女子の家に勝手に入って床に落ちてるゴミを勝手に片付けるって、それどうよ?(笑)

以前みたいにレイがぶち切れなかったから良かったけど、普通だったら「キモ!」ってなると思うぞ・・・。

 

ちなみに今回名前だけ明かされた、洞木ひかり・こだま・のぞみの新幹線三姉妹は「シンカリオン」のエヴァコラボ回で重要な役割を果たします。

 

 

 

 

 

・18話「命の選択を」

 

 

エヴァンゲリオンのしょーもない謎。

それは授業のシーンでいっつもセカンドインパクトの話をしていること。

社会なのか理化なのか知りませんが、どんだけセカンドインパクト学ばせるんだよ!(笑)

 

などというどうでもいいツッコミをしていないと精神がやられてしまうくらいキツイのがこの回。

けなげに恋するトウジのためにお弁当を作っても、トウジは既に・・・。

 

   

 

またシンジ君も辛い。

まず自分と同じ年頃の子供が乗っている使徒エヴァ)を倒さなきゃいけないのが辛い。

それは彼に取っては「人殺し」ですからね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

そして、じぶんに対して父親が人殺しを命令し、それができないと見るや速攻切り捨てられるのが辛い。

(ちなみにこの時使用されたダミープラグはレイのものでしたが、そう考えるとレイって意外と凶暴なのね笑)

 

さらに、何もできず、ただ人殺しが行われているのを傍観しなければいけないのも辛い。

そして最後に判明する、そのパイロットが自分の友達である・トウジであることが辛い。

 

可哀想すぎるよ、シンジ君。

今回ばかりは、彼に同情しますね・・・。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com