ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

フリクリ オルタナ 感想

こんにちは!

 

今回は「フリクリ/オルタナ」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 モヤついている高校生・河本カナ。
嵐のごとく登場するハル子。その時カナの額にお花が生えた!
煙を吐きがら街をぶっ潰すアイロン。
毎日が、毎日毎日続いていくと思っていた・・・
力を手に入れたカナはアイロンをぶっ飛ばせるのか! ?

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FNDBPM4?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2020/4/22閲覧

 

 

FLCL Blu-ray BOX

FLCL Blu-ray BOX

  • 発売日: 2016/11/23
  • メディア: Blu-ray
 

 

・第1話 フラメモ 第6話 フルフラ

 

テーマは「青春」でしょうかね。

(1話と6話は同じテーマの話だと思うのでまとめて書きます)

「17歳は待ってくれない!」ってのは中々名言じゃないでしょうか。

6話でも繰り返される話ですが、「平凡な日常」のように見えても一日一日前に進んでいて、「17歳」は毎日終わりに近づいている。

それはつまり「青春」の中にいる当人にとっては「高校生の日常」は永遠に感じるかもしれないですが、明確にこの瞬間も終わりに近づいてる。

 

「平凡な日常」(地球にとどまること)と「非日常の終末」(火星に行くこと)はバラバラなようで、実は同じようなこと。

 

この映画は結局そういう話なんじゃないかと思います。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

・2話 トナブリ 4話 ピタパ

 

この二つの話は「恋」がテーマだったと思いますね。

2話は恋を割り切って考える大人な友達が主役で、4話はまだ恋と言うものをよくwかあっていない子供な主人公が主役。

 

   

 

その二つを邪魔するのがどちらもハル子で、大人の魅力(なのか?笑)を武器に高校生の恋路を邪魔するのがひどい(笑)

 

ちなみに2話のモチーフは「映画版トランスフォーマー」(黄色の車はもろにバンブルビーだし、マイケルベイ!て叫んでるし笑)、4話のモチーフは「スラムダンク」(左手は添えるだけ!)です。

 

 

 

・3話 フリコレ 5話 フリステ

 

この二つの話のテーマは「友情」でしょうかね。

友達のことをよく知っているようで実は知らない、という話だったのかなあ、と思います。

「自分の夢は自分で叶えなきゃダメ!」ってのはすごく心に沁みる言葉だと思います。

 

 

・まとめ

フリクリ」として見ると、だいぶ前作よりおとなしくなったなあ、という印象ですね。

ハル子は相変わらず無茶苦茶ではあるんですが、うーん。

まともな世界(日常)にハル子という劇物がやってきたら?というテーマなのかもしれませんね。

 

 

前作はなにもかもすべてが無茶苦茶な中で、映像としての面白さがズバ抜けていたわけですが、そういう映像的な快楽は減ったかもしれませんね。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com