ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

ジオウ電王編の前日譚! 小説 仮面ライダー電王 デネブ勧進帳 感想

こんにちは!

 

今回は「小説 仮面ライダー電王 デネブ勧進帳」の感想です。

 

 

あらすじ↓

仮面ライダー電王の仲間、仮面ライダーゼロノスこと侑斗とデネブの、歴史に切り込む「時の旅」。ついにデネブは侑斗にシイタケを食べさせることができるのか……!?

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4065218764?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 2021/10/15閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

「鎧武外伝」に続く「小説仮面ライダー」シリーズでは珍しくシリーズ二冊目の作品が発表された仮面ライダー電王

やはり電王は人気ですねえ。

「プリティ電王」で復活するし、「スーパーヒーロー戦記」ではイマジン四人がフルボイス&オーナーも出演するし。

 

そして今回の小説!

執筆は一作目に続き白倉P!

仮面ライダー電王を最初から作った人ですから、この人が作る電王の新作は間違いなく電王の正伝なわけで。

で、今回挑むは「平安末期~鎌倉時代初期」の動乱期を舞台とした時代劇!

源義経&弁慶を取り上げ、義経が実はモンゴルに渡り生きのびてジンギスカンORチンギスハーンになっていたのではないか?的な都市伝説もミックスした本作。

 

ハッキリ言ってあまり「仮面ライダー」味は感じないというか、むしろ話の本軸だけを見れば「仮面ライダーか?これ」みたいな気もしないではないですが、随所随所に仮面ライダー電王っぽい描写が見られたのでそこは良かったですね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

さて、本作の主役はデネブ&侑斗!

良太郎やお馴染みイマジンズも登場しますが、あくまでゲスト的ポジション。

そしてゲストと言えば出てきてびっくりしたのがタイムジャッカー。

しかも本作オリジナルのタイムジャッカー!

 

同じく白倉Pの作品である「仮面ライダージオウ」と絡めてくるとはねえ・・・。

個人的には好きな作品だったので嬉しいですが、純粋な電王ファンからしたら「タイムジャッカー?何それ?」とよくわからない人もいるかもしれません。

(ただまあ電王ファンからしたら佐藤健が十年ぶりに良太郎を演じた「平成ジェネレーションズFOREVER」はだいたい見てるだろう、ということはタイムジャッカーのことも知っているだろう、的な判断と言うことでしょうか)。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

そして今回判明した事実。

特異点」には「タイムジャッカーの時止め」の技は効かないらしいです。

また、劇中の台詞から判断するに今回の出来事はジオウ時空上の出来事らしく、ジオウ電王編の前日譚のようです(あちらでも侑斗が実質主役でしたしね)。

ただ疑問なのはジオウ最終回で世界が書き換えられ、ジオウのレジェンドとの絡みは全部なかったことになったはずなんですよね(イマジンズが本人出演した「スーパーヒーロー戦記」でもイマジンズはソウゴのことを知らない風でしたし)。

ということは、今回のお話はまるっと電王的にはなかったことになっちゃう話で正伝ではないのか・・・?

 

なんてめんどくさいことは置いておいて、「仮面ライダー電王外伝 仮面ライダーゼロノス feat仮面ライダージオウ」を是非ご一読を!

ジオウファンにもおすすめですよ!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com