ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

エウレカセブンAO 真の完結編  Final Episode : One More Time -ロード・ドント・スロー・ミー・ダウン 感想

こんにちは!

 

今回は「エウレカセブンAO  Final Episode : One More Time -ロード・ドント・スロー・ミー・ダウン」の感想です。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

エウレカセブンAO」最終話のラストシーンまでの物語を補完し、その後を描く物語。

これをもってエウレカセブンAOは真に完結する、というべきでしょう。

エウレカセブンAO完結編(23・24話)はエウレカレントン、アオの三人の「親子の物語」にピリオドを打ったお話でした。

それはいわば「エウレカセブンシリーズとしてのエウレカセブンAO」を完結させた作品と言えるかもしれません。

 

   

 

それに対して本話は「エウレカセブンAOという一本のアニメ」を完結させた物語というか。

完結編ではあまり出番のなかったAO出身のキャラクター達をしっかりと描き、彼らの人生に世界に存在しない人間となったアオが干渉し、彼らに記憶され、そして迎え入れられる。

それはテレビシリーズで描かれたアオが元いた世界ではないですが、ラストでアオは仲間達と再会し、そこから新しい物語を紡いでいくのでしょう。

そういう希望を感じさせるラスト。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

そしてトゥルースと二人で時間を移動しまくり、世界の歴史に介入していたアオが、やっと自分の存在を認識してもらい、大粒の涙を流す。

ここを見ると、やはりアオは寂しかったんだな、と。

 

テレビシリーズのラストではやっと会えた両親と決別し、自分の身を捨てて世界を守ったアオ。

それは主人公として素晴らしい行為ですが、あまりにも自己犠牲が過ぎたところもあります。

それが救済されたのはやはり素晴らしいですし、スッキリします。

だからこそラストに出た「完」の文字もすんなりと受け入れられる。

 

これはパチのおまけ映像にしておくのはもったいないですよ!

と、スタッフも思ったのか(笑)、サミー公式チャンネルにて全編配信中でございます。

 

気になる方は是非↓

youtu.be

 

正直、これを見ないとエウレカセブンAOは真の意味で完結しません。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com