ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

エウレカセブンの思い出と自分はハイエボ世代という自覚のお話

こんにちは!

 

今回は「エウレカセブン」のお話です。

 

 

自分がエウレカセブンに初めて触れたのは2017年。

「ハイエボリューション1」の公開時になぜか気になったんですよね。

で、その時ちょうどよくテレビで「エウレカセブン(TV版)」の一話が放送していて、それを見てめちゃくちゃ面白かったので一話のAパートだけ見て映画館に「ハイエボリューション1」」を見に行きました。

 

その時の顛末はこちらに↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

世間的にはあまり評価の良くなかった(続編の「ANEMONE」でやりたいことが見えて再評価されましたが)「ハイエボ1」ですが、自分はすごく面白いと思いました。

そして、そこからエウレカセブンにどっぷりハマっていきます。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

何が言いたいかと言うと、自分のエウレカセブンは「ハイエボリューション」から始まっているのです。

そして、(エウレカセブンがこれからさらに新展開があるならついていきますが)自分のエウレカセブンは、今公開中の「EUREKA」でおわるのでしょう。

ハイエボリューションに始まり、ハイエボリューションに終わる。

実は意外と自分みたいな「ハイエボ世代」がいるのではないか、という気がしています。

エヴァに「新劇場版世代」がいるように)

 

何をきっかけにハマったかでいうと、この「ハイエボ世代」が一番後発なのかな、と思いますね。

それこそ今回の「EUREKA」公開のタイミングで「エウレカセブン」を知り、各種サブスクで作品を見てハマる人もいるでしょうし。

そう考えるとTV本編世代、ポケ虹世代、AO世代、そしてパチンコ世代、ハイエボ世代、と色んな入り口からエウレカセブンにハマった人がいそうで楽しいですね。

 

   

 

さて、そんな自分ですが、実はエウレカセブンは一回脱落しているんですよね。

TVで言うと18話と映画「ポケットが虹でいっぱい」を見たあたりで、「うーん」となり見るのをやめてしまった(当時はサブスクに加入していなかったので、一巻ずつレンタルしていたのです)。

 

ここが自分の中野第一次エウレカブームでした。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

そこから1年くらい経ち、「ANEMONE」が公開のタイミングでエウレカセブン熱が復活!

21話から再開し、伝説の「モーニング・グローリー」でエウレカセブン熱が大爆発し、最終回まで完走!

その勢いでコミックを買ったり、エウレカセブンAOのあまりのつまらなさに悶絶しながらもこちらも難とか完走(ちなみにOVAも51話「NEW ORDER」みたさに買ってます)。

そして「ANEMONE」本編を見て、「つらさに耐えてよかった!」と今までに苦労(主にAO)が報われる思いに!

 

ここでエウレカセブンのコンテンツは味わい尽くした(ゲームは触れていない)ので第二次エウレカブームが終わります。

 

そして今!

「EUREKA」をしっかりと味わうため。ハイエボ二作は当然のこと、エウレカセブン本編の主要回、AOの最終回近辺、コミック、インタビュー等々、いままでのエウレカセブンで堪能してきたコンテンツを総復習しております。

第三次エウレカブーム到来中!

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

ただその中で自分が「ハイエボ世代」だなあ、と感じるのは一番傑作だと思うのは、「ANEMONE」ですし、一番テンションがあがるのは「ハイエボ1」のラストシーンからのエンドロール(グローリーデイズ)の流れなんですよねえ。

 

だからもう一度書きます。

僕のエウレカセブンはハイエボに始まり、ハイエボに終わるのです。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com