ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

デューイはどの世界から来たのか? 「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」 その世界観を考察!

こんにちは!

 

今回は「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」のお話です。

 

 

一作目「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」では、「今までのエウレカセブンをベースにして、刷新された世界観で新しい物語を始めたんだなあ」、という感じでした。

 

そんな舐めた感覚で「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」を見たらぶったまげましたね。

全く謎の世界観。

 

正直初見ではよくわかりませんでしたが、今回再見してなんとな~く世界観が分かってきたような気がします。

 

   

 

 

アネモネが最初にいる世界

 

ここは後述しますが、おそらく「今までの様々な媒体で展開されてきた、全てのパラレルワールドエウレカセブン世界の外側にある世界」だと思います。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

ある意味「エウレカセブン」を少し外側から眺めた世界と言うか。

 

個人的には「エウレカセブンAO」で世界改変されまくった、その果ての世界じゃないかなあ、と思っていますね。

 

 

アネモネが突入しエウレカと出会う世界

 

ここは無根拠な考察ですがエウレカの心象世界」なんじゃないかなあ、と思います。

 

ラストでエウレカの回想として、TV本編の「エウレカセブン」、映画「ポケットが虹でいっぱい」、アニメ「エウレカセブンAO」、漫画、ゲーム、デフォルメフィギュア、そしておそらく「ハイエボリューション1」まで、すべてのパラレルワールドの場面が回想として出てきたので、それをすべて通過した上でのエウレカが今回のエウレカなんでしょうね。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

ちなみに、今作のエウレカが今まであらゆるパラレルワールドの記憶を持っているということは、どの媒体に登場したエウレカもすべて同一人物ということになってしまいますが、そこら辺は次回作で明かされるのでしょうね。

 

 

・「デューイ」のいた世界とは?

 

アネモネが最初いた世界で幽閉されていた「デューイ」。

彼は世界の壁を越えて、アネモネの世界にやってきたそうです。

 

上に書いたように、エウレカも世界の壁を越えてやってきたようですが、この世界(エウレカの世界)とは別の世界から来たんじゃないかなあ、と思っています。

 

そしてラストでホランドも出てきたわけですが、これもまた別の世界なんじゃないかなあ、と。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

個人的にはあのホランドは「ポケットが虹でいっぱい」の世界からやってきたんじゃないかと思います。

(なんか子供っぽかったし笑)

 

また、アネモネが目撃したレントンは「ハイエボリューション1」の世界のレントンでほぼ間違いないでしょうからから、アネモネがいる世界と「ハイエボリューション1」の世界は別物ということでしょうね(そんなことは最初から分かってますが笑)。

 

なんとなくですが、「デューイ」もこの世界の出身な気がしますね。

 

次回では、最後のレントンについて考察します。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

次回では、