ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数62万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

「ラヴィット」は生で見るに限る!!!

こんにちは!

 

今回はテレビ番組「ラヴィット」のおはなしです。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

皆さん見てますか?

「ラヴィット」!!!!

 

月曜日~金曜日 毎朝8時~10時で放送されているバラエティ番組です。

といっても見れないですよねえ、普段は。

働いていたり、学校に行っていたりでねえ。

いっそ通勤電車にでっかいモニターつけて「ラヴィット」流してくれたらいいのに。

お笑い専用車両みたいな?(笑)

 

まあそんなくだらない話は置いておいて、普段はなかなか見れない「ラヴィット」。

しかし、この番組は生で見るに限ると思うんです。

録画して見ると、面白さは半減してしまいます。

あくまで自分の場合ですが。

 

なぜか?

それはこの番組の面白さが「平日の朝やっている」「生放送」という二つに裏打ちされているからではないか、と思うのです。

「ラヴィット」でやっているお笑いというのは、実はけっこうぬるい。

もちろん芸人さんは本気で取り組んでいます。

しかしさすがに朝ということもあって過激な下ネタやブラックなネタは採用できない。

そういう意味で「ぬるい」。

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

ただその「ぬるさ」が平日の朝、という時間帯に見ると、すごくハマっている。

これを例えば水曜日の22時に見ても、そんな笑えないと思うんですよね。

水曜日のダウンタウンの放送時間であるこの時間帯なら、もっとハードで攻めたお笑いができる。

ただハードなお笑いがえらいか、というとそうではなく。

時間帯にあった笑いがあるよね、ということが言いたかったわけなんです。

 

   

 

そしてもう一つの大きな要素。

「生放送」。

やはり「生放送」はその時間にみてこそ、ですよね。

テレビの中と同じ時間を共有しているというわくわく。

何が起こるかわからないというドキドキ。

これを録画してみてしまうと、やはり魅力は減ってしまう。

 

このふたつの理由により、やはり「ラヴィット」はリアルタイムで見るに限る、と思うのです。

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com