ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

さようなら、ジード! ウルトラマンZ 第7話 陛下のメダル 感想

こんにちは!

 

今回は「ウルトラマンZ 第7話 陛下のメダル」の感想です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

朝倉リクが何者かにさらわれた! リクに秘められた力を利用して、凶悪な何かが作り出されようとしている……!
そして登場する強敵・ベリアル融合獣!
大ピンチに陥るウルトラマンゼットの前に、満を持して師匠が帰ってくる!
邪悪な野望を打ち砕け! ゼット、ジード、そしてゼロ!

<脚本>
林壮太郎

<監督>
坂本浩一

 

 

 https://m-78.jp/z/story/ 2020/8/1閲覧

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

まるで最終回かのような盛り上げりでしたね!

さすが坂本監督!!

夕陽をバックに戦う三人の戦士・ゼット・ゼロ・ジード。

このザ行三人衆の背中が夕陽に映えるんですよねえ。

 

 

   

 

 

そんな今回の主役はリク君でしょうね。

冒頭から一個上のパイセン・オーブリスペクトの「さすらってます!」をかまし、即座に誘拐され、ベリアルメダルを精製され、ゼットと同時変身をし、因縁のスカルゴモラエースキラーと戦い、そして迎えに来た友人・ぺガと共に去っていく。

てっきりジードにおけるゼロのようにレギュラー出演なのかと思ってたら、2話だけのゲストキャラだったんですね・・・。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

さて、上述したように今回の監督は男・坂本なのでいつものごとくてんこ盛りでしたね。

例えば、

・ワンダバ

・戦闘シーンの圧倒的巨大感

・過去作からの引用

などなど。

 

やっぱり彼の演出は良いですね!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com