ほほえみデブの映画・特撮・アニメ報告!

特撮・アニメなどの子供向けコンテンツや漫画・ゲームについてたくさん書きます!  総アクセス数20万突破! もうひとつのブログはこちら https://rimokongetao2.hatenadiary.jp/

第13号機VS初号機は二人の碇シンジが戦っている? 「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」本予告 

こんにちは!

 

今回は「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」本予告のお話です。

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

以前書いたこの記事↑を踏まえて、今回は第13号機VS初号機のシーンについて妄想を踏まえて考察していきたいと思います。

 

このシーン、二人の碇シンジが戦っているのではないか、と自分は考察しています。

 

そしてそのパターンは二つ存在します。

一つは「シン世界突入説」。

もう一つは「新世紀・新劇場版混合説」。

 

それぞれについて考察していきます!

 

・「シン・エヴァンゲリオン」の世界に突入する説

 

 以前からなんども記事にしていますが、「シン・エヴァンゲリオン 劇場版」は「Qの続き」と「シン・エヴァンゲリオン」の二部構成になっていると考えています。

なので、この二機の対決シーンは、その「シン・エヴァ」の世界での出来事ではないか、と考えられるわけです。

 

もう少し具体的に書くと、第13号機に乗り、ファイナルインパクトによって「シン・エヴァ」の世界に到達した「新劇場版のシンジ」(とダブルエントリーで乗っているレイ OR カヲル OR アスカ ORマリ)。

 

そしてその第13号機を使徒として認識し、倒すためにやってきた「シン・エヴァ」世界の初号機とそれに乗る碇シンジ

 

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

このシーンはそういった状況を描いているのではないか、と考えられます。

 

そう思いいたった時、実は使徒とはすべて別のパラレルワールドからやってきたエヴァンゲリオンのなれの果てなんじゃないか、という妄想をしてしまいました(笑)

 

ただこの説の場合、

・そもそもなぜ戦っているのか?

・ファイナルインパクトを乗り越えた碇シンジは何を目的としているのか?

が謎として残りますね。

 

ちなみに、この予告に映っていた初号機は角のラインが二本(=新劇場版の初号機)なので、TV版の世界に行くわけではないようです。

 

 

   

 

・「新世紀・新劇場版混合説」

もしこのシーンが「新劇場版の世界」での出来事だとしても、碇シンジ同士が戦うことは可能です。

それは以下の二つの記事で考察しましたが、要するに新劇場版の世界にはTV・旧劇版の碇シンジと、新劇場版の碇シンジが同居しており、二つの碇シンジの魂が存在する、という説です。

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

 

この記事の内容を踏まえると、魂の存在しない新劇場版の碇シンジ(肉体のみ)(=A)と、新劇場版の魂と旧劇版の肉体が合わさった碇シンジ(=B)がそれぞれエヴァに乗り、戦っていると考えることができるのではないでしょうか。

 

では、それぞれがどのエヴァに乗っているのか?

 

Bのシンジは「Q」のシンジでもあるわけですが、このQのシンジはヴィレの元にある方の初号機(=TV版の初号機)に乗れないはずですが、新劇場版の初号機に乗れるのかどうかはわかりません。

 

なので可能性としては、

①A→初号機、B→第13号機

②B→初号機、A→第13号機

 

の二パターンになりますよね。

自分の考察ではどちらもゲンドウの手元にあるはずなので、どちらも可能性としてはありえます。

しかし、予告を見る限りシンジ君(Qの後のシンジ君=B)は初号機はパイロットスーツを着ているので、結論としては②の可能性が濃厚なんじゃないか、と考えられますね!!!

 

理屈っぽい話ですが、今回の記事はこんなところです!!

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com